ホーム > Airbnb適正運営サポート

airbnb-eyecatch

「Airbnb」とは?

Airbnbは民泊サービスの一つであり、世界中に空き部屋などを持つ宿泊場所の提供者(ホスト)と、宿泊場所を探している旅行者(ゲスト)をつなぐインターネット上のプラットフォームです。現在では、190カ国以上で利用されているサービスとあって、日本のみならず世界中で注目を集めています。

どうして「Airbnb」?

soudan

そんな世界中で利用されているAirbnbですが、近年ではまた違った形で注目を浴びています。それは、Airbnbを活用することによって得られる「収益性」にあります。 普通に賃貸物件として運用すると月額10万円しか収益が上がらない物件でも、Airbnbを上手く活用すれば2倍、3倍の収益を上げることができます。このような点が、多くの不動産投資家の目に止まり、すごいスピードで世間に広まっているのです。

Airbnbを運用するメリット

ターゲットは「世界」

通常の賃貸経営では、入居者になりうるのは地域の学生や社会人などが中心となりますが、Airbnbでは日本だけなく世界中の旅行がターゲットになり得ます。

収益性が高い!

上記でも申し上げましたが、上手く活用すれば通常の何倍もの収益をあげることができます。 物件の立地さえよければ、安定して収益をあげることも可能です。

安心の保証制度

Airbnbを利用中に宿泊者に万が一のことがあった場合でも、最大1億円まではAirbnbが補償してくれます。追加の保証料金なども特にないため、安心して貸し出すことが可能です。

ただし注意が必要です!

Airbnbにはメリットが多くあるのですが、注意しなければいけないことも多くあります。 それは、旅館業法や宅建業法に関わる問題です。何も考えずにAirbnbを利用していると、旅館業法や宅建業法に知らない間に触れている、ということも多々あります。 しかし、きちんとしたやり方で手続きさえすれば、法的には全く問題ありません。 当事務所は様々な業法に精通している専門家をご紹介可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

〒100-0005 東京都千代田区丸の内二丁目3番2号郵船ビル1F

Copyright (c) 2015 株式会社つばめ不動産会計事務所. All Rights Reserved.